お食事券がもらえるオススメの株主優待銘柄ベスト3

株主優待を目的にした株主優待投資は、すでに株式投資の一つのジャンルを形成しているといっていいでしょう。日本の上場企業では株主優待を実施している企業が千社以上ありますが、内容は企業に任せられているので千差万別です。

株主優待銘柄を選ぶには、自分にとってその株主優待がどのくらい価値があるのかで違ってきます。ある人にとっては非常に価値が高い株主優待であっても、別の人にとってはほとんど価値がないような場合も少なくないからです。

その中でも上場企業が飲食店を経営している場合に、その飲食店で使えるお食事券が株主優待品とされる株主優待銘柄は、どのような人にとっても価値が高いといえます。

たくさんある株主優待のお食事券のベスト3を考えてみましょう。
第三位は吉野家ホールディングスです。吉野家の牛丼で有名で、全国展開しているので使いやすいです。
100株の保有で300円の優待券の10枚つづりの3000円分が年二回頂けます。

第二位は日本マクドナルドです。説明の必要がない企業ですが、マクドナルドの商品と引き換えできる優待券がこれも年に二回頂けます。

第一位はコロワイドです。ちょっと聞いたことがないという人も多いでしょうが、カッパ寿司や色々な居酒屋ブランドを展開して店舗はそれなりにあります。500株の保有で一回一万円分の優待ポイントが年4回4万円も頂けます。